HOME > 豆知識

豆知識

リンパマッサージはぐいぐい押しません。

rcs-sasazuka_058.JPG「マッサージ」と聞くと、ぐいぐい力を入れてもみほぐしていく手法をイメージする方も多いですが、リンパマッサージは体の下水道と言われるリンパを流していく手法なので、力任せのマッサージ法とは違います。
ソフトタッチなので、痛くありません。

リンパが流れないとどうなるの?

rcs-sasazuka_145.JPGリンパは体の老廃物を流しだす器官です。
いってみれば、体の中の下水道のようなもの。
ですからこの「下水道」が詰まると体に不調が起きてしまうのです。

それがむくみや疲労感。
「下水道」がスムーズに働いていれば、体は健やかな状態を保てるのです。
流れが滞ってしまうと、体はむくんだり、不要な物を溜めこんだ状態の肥満になったり・・・更には肩こり、腰痛、肌荒れにもなってしまいます。
また免疫力の低下も、リンパの流れに影響してきます。
体のどこかに不調を感じていたり、お肌のトラブルがきになっているとしたら、リンパの流れが滞っている可能性が高いと言えます。
リンパは健康と美容に密接に関わっているのです!

リンパマッサージをするとどうなるの?

rcs-sasazuka_104.JPGまずは、つらいむくみの改善です。
リンパマッサージをすることで、むくみの元になっていた老廃物が流れ去り、むくみが改善されるのです。
そのほかにも肩こりや首のコリ、便秘などにも成果があります。
また慢性的なだるさや眼精疲労、疲労、生理痛、不眠などにも役立ちます。
それは体の老廃物が流れ出て体がリセットされるからです。

リンパマッサージの効果を一言で言ってしまえば、「体を健やかな状態にリセットされる」ということになります。
リンパマッサージの効果は「なんとなく調子が悪い」という状態をリセットして、健やかな状態を取り戻すということになります。
ですから体の中から元気にキレイになっていくのが、まさにリンパマッサージなのです。                                         
リンパマッサージは体のクレンジングです。

リンパマッサージは私にも必要?

rcs-sasazuka_018.JPGリンパ液は主に筋肉の収縮によって流されます。
ということは、適度な運動をしているとリンパも流されやすいということです。

しかし、現代人は適度な運動を出来ている人は少ないのが現状です。そのためリンパ液が滞り、慢性的な肩こり、腰痛などをはじめとする体の不調をかかえる人が多くなっています。
では、“がんばって運動してみるか!”と目標を立てたとしても、実現するのもなかなか難しいことでしょう。
そんな人におすすめなのが“リンパマッサージ”なのです!

手でさすってリンパを促すことで、運動したのと同じ効果が期待できるのですからこんなにラクで手軽な健康法ならできるのはないでしょうか。
当サロンでは、ホームケアもお伝えしています。

1

アーカイブ

このページのトップへ